FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エコドライブについて

大変な災害になり、被災されました地域の皆様心よりお見舞い申し上げます。
災害に伴い一瞬にしてあらゆるラインが滞っております。こんな時こそ被災
された地域の皆様に、余計な苦労・負担とならぬようみんなで自嘲したいも
のです。
さて安全講習に入ります。
3 エコドライブを実施しましょう。
 各所で燃料不足状態が生じて、被災地では、死活問題となっております。
 テレビCMにあるように、車を運転する人全員が行えば、大きなエネルギー
 の節約になります。
  エコドライブのやり方とその理由等を簡単に説明いたします。
 (1) エコドライブは難しく考えない。
   エコドライブだからとあまり重く考えないほうが効果が期待できます。
 (2) 具体的な運転方法
   エコドライブのポイント1
    発進時のアクセルの踏み方です。強く、早く、は厳禁です。できるだ   
   けそっと踏み込みます。「ふんわりアクセルeスタート」
   エコドライブのポイント2
    加速運転は、できるだけ控えることです。
    発進後の加速は緩やかに行います。目標速度の手前でアクセルを固定
   します。
   エコドライブのポイント3
    定速走行を心がけます。40キロとか50キロ等目標速度を一定にする
   安全である限り、速度を変動させない。意外とできてない方が多いです。
    このためには、車間距離を広目にし前方の状態をしっかりつかんでお
   きます。
   エコドライブのポイント4
    エンジンブレーキをできるだけ多く使います。減速するとき、信号で
   止まるとき、下り坂を下るとき等です。ガソリンエンジンでもエンジン
   ブレーキ中は、ほとんど燃料は使われません。下り坂などでエンジンが
   かなり回っていてもです。
 (3) エンジンの機械的なことについて簡単に触れてみます。
   アクセルを踏込む事は、コンピューターにこれだけの空気をエンジンに
   吸い込ませなさいと指令の信号を出すことです。(電子制御エンジン)
   この空気の量をセンサーが読取り空気に見合った燃料を噴射します。
   なのでふんわりアクセルです
   減速時はアクセルを踏んでいませんので信号はアイドリングです。
   でもエンジンはタイヤによって高回転してます。でもその回転に見合った
   空気が吸い込めなくなります。そこで空気不足な真空状態ができます。
   エンジンが回転しにくくなります。これがエンジンブレーキです。
   電子制御のエンジンでは、エンジンブレーキ中はほとんど燃料は噴射されません。

   ゆっくり走ることがエコドライブと考えてておりませんか。確かに極端に
   遅く走ってる方もたまに見かけますが、安全であるなら法定・指定速度で
   走行してその中でエコドライブです。
    発進時、加速時、定速走行そしてエンジンブレーキの効果的利用これが
   エコドライブです。さー挑戦してみましょう。
                   無事故が最もエコドライブを忘れず
   この項終わり

  
   
[ 2011/03/24 20:56 ] 活動記 | TB(0) | CM(2)

電子制御と他の違い

2台車ありますが、
その違いわかりました。

エンジンの機械的な
部分知りませんでした。
ありがとうございました。

電子制御でない車の
エコより確認できました。
[ 2011/03/27 22:23 ] [ 編集 ]

Re: 電子制御と他の違い

タッキー様
コメントありがとうございました。
エコドライブに挑戦して見て下さい。
運転に余裕ができ、事故防止にも大いに
効果が表れると思います。
交通安全企画オフィス 卜部
[ 2011/04/12 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://koutuuanzenkikaku.blog133.fc2.com/tb.php/46-75fb96d5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。